JB-Net 神奈川県公立中学校教育研究会美術科部会

  

          
  5月24日(金)、五月としては暑いかなと思われるほどの快晴のなか、ウエルシティ市民プラザ於いて神奈川県公立中学校教育研究会 美術科部会総会が開催されました。県内各地区よりたくさんの先生方が集まり総会を盛り上げました。
  総会では、今年度の事業計画をはじめ多くの内容が承認されました。また、会長より、新旧の県事務局員の紹介や新しく各ブロック代表になった先生方の紹介や、昨年度活躍された方々のJB賞の表彰がありました。
  会の終わりに、第46回研究大会を開催する、横浜地区より研究大会の連絡がありました。  
  
  
     
  総会の記念講演は、「漁業の生活とともに」と題して三浦市の三富染物店より三冨由貴氏により、講演をいただきました。
 https://www.m-some.com/
 三冨氏は、江戸時代より続く、染め物屋としての伝統を守り続けながら県内で唯一大漁旗やお祝い旗を制作しておられます。
デジタル化した制作が多くなってきた現在の中で、なによりも私たちの行っている手仕事を知って欲しい。その強い思いから、実際に総会の場所で伝統的な“のり置き”を体験させていたきました。
 氏いわく、「うまく出来すぎないことがよい」と言われた言葉には、なにかほっとした感じをうけました。

 講演を準備していただいた三浦半島の先生方。教育委員会を始め来賓の方々、たくさんの方々の協力により素晴らしい総会をありがとうございました。
 
広報部 写真 中島悌子    文 古谷 尚